2012年01月30日

シナプス

新しく走るにちょうど良い公園を見つけました。

野球場が2つ、陸上競技場にテニスコートやバスケットボールコートなどいろいろある公園で適度にアップダウンがあって中々良いところです。
その公園は結構走ってる人がいっぱいいて、さながらマラソン大会でも参加してるかのようでした。

新しいスポット開拓したり、仕事もイベント関連のものも始めたので脳のシナプスがほどよく活性化されている今日この頃です。

パソコンばっか向かってないで、脳も適度に刺激を与えてやらないとだめですからね。
タグ:シナプス
posted at 19:41
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:シナプス
2012年01月21日

私の経験上○○

「私の経験上○○は良くないのでお勧めしない」とか
「私の経験上○○をしてもろくなことにはならない」とか
経験者の立場から言わせてもらうと・・・
みたいなことって巷でよく言われてるかと思います。

これってどうなの?
と考えに考えた挙句わからないのでメモ。

”言ってる人”の立場からすれば、「自分の経験で悪かった点を、これからその道を通ろうとしてる人に対して教えてあげることによって、自分と同じ過ちは犯さず最短ルートで自分のような立場になる道を示してあげたい!」というのが本音でしょう。

それを”言われた人”からすれば「ふむふむ、なるほど。そういうときがあったら気をつけよう!ありがたいぜ。教えていただいて。」と、よほど私のようにあまのじゃくでなければ、そう思うでしょう。

でも、

数々の成功談の他に数々の失敗談があって、そこからまた学んだことにより今のあなた(言ってる人)があるのではないのだろうか。

そうすると、

ある意味「こういうことをしていくといいよ!」「こういうことはやめといたほうがいいよ!」というある種マニュアル的な方法が、本当に”言われた人”にとって役に立つことなのか?
どうなのか?


どっち!?
posted at 21:32
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:私の経験上○○
2012年01月02日

2011年が終わりました

2011年が終わりました。

総括してみます。

今回は私の中の10大ニュースという形式でやってみます。


10位:ギリシャで暴動、国家破綻の危機
遠い国の話だが完全に他国の話だけではない財政の話。暴動で死者が出たのは20年ぶりだそうだ。4人に1人は公務員だって言うし平和そうな国だもんね。そもそも国のトップがうそついてたわけだからどうしようもないよね。この国。


9位:ビンラディン容疑者殺害
9.11の復讐劇が完結か、新たな火種の序章か。アメリカ人の喜びようをみていたらみんながこの瞬間を待っていたんだなーと思った。

8位:どじょう内閣誕生
首相変わりすぎだよね。個人的には管さんにもう少しやってもらいたかったけど、大阪市長になった橋本さんみたいにある程度独裁でないとこの先もコロコロと代わっていくんだろうなぁ。

7位:中国で高速鉄道の事故
事故は起こるべくして起こった感じだから普通はそこを騒ぐんだけど、中国政府は埋めちゃうとかとんでもないことするから、さすがに国民も切れてたね。中国人が中国政府に切れてる映像もすごく珍しかった。民主化の波も中東の方から徐々に迫ってる?

6位:北朝鮮の金正日が死去
最近の話だから記憶に新しいのは新しいのだけど、政権交代の時期っていうのは政権がひっくり返る一番重要な時期だからね。ジョンウンもちょっと頼りなさそうだしね。何かのきっかけで一気にいってしまうかもね。

5位:北アフリカ、中東でデモ続発
カダフィーにムバラク、まさかまさかだったね。フェイスブック革命なんて言われてるけど、明治維新の時の坂本竜馬みたいに影で活躍したヒーローがきっといるんだろうな。

4位:なでしこジャパンワールドカップ優勝
いつの間にこんなに強くなってたのって感じ。ただやっぱり男子代表に比べるとまるで子供のサッカーでワールドカップ優勝したとはとても思えない。球技は大体そうだね。マラソンやフィギュアスケートとかなら普通に見れるんだけど。

3位:四国・中国地方を縦断した台風12号による平成最悪級の被害に。
映像で見る限りこんなすごい台風は今まで経験なかったな。土砂ダムもいっぱい出来てたし。でも決壊しないで良かった。避難所が倒壊とかどうしようもないよな。

2位:タイで大洪水
なんかいつもニュースで見るたびもっとさわいでもいいんじゃないの?と感じていました。
「50年に一度」の大洪水、すごいことだよね。感電して死んじゃったりとか。死者750人以上、家屋の損壊約10万戸だそうです。日系企業も大打撃を受けました。タイのみなさんがんばれ!

1位:今年は何と言っても3.11大震災
あの日池袋で10時から打ち合わせをして、飯だけ食べ14時頃家に帰りました。実は17時頃新宿で飲み会があったので家に帰ってもまたすぐに出なければいけなかったのですが、その日は偶然にも運良く家に帰ることを選択したのでした。
そしたら2時45分ごろものすごい地震に見舞われ、もう生まれてこの方体験したことのないような揺れで、つい先日ニュージーランド地震で倒壊したクライストチャーチ協会が頭に浮かんできてマンションごと倒壊すると思った。
電車は全て止まったから飲み会は当然中止。
事なきをへてTVを付けると東北から関東にかけ広範囲の大地震、そして津波警報が!
これは凄いのがくるぞーと思ったが私に出来ることは沿岸沿いに住んでる人は早く高台に逃げて〜!と祈ることだけだった。
実際にきた津波は想像を絶するものだった。
やがて、福島原発建屋爆発。
浅い知識ではあるがチェルノブイリの放射線がスゥェーデンまで飛んでいって観測されたことくらい知っていた私は福島原発から300キロ圏内の都内は完全に死の灰を浴びることになるだろうと覚悟した。
幸いといっては福島の方に大変申し訳ないのだが、都内のほうまでは今のところではあるが、影響は出ていない。しかし今後も予断は許さない状況であることは疑いのない事実だ。
原子力発電所の事故により今年は節電が叫ばれた。
日本が一つになってみんなで節電をした。
当初、電気足りるかなーと思ったけど、みんなで節電したら意外と使わなくても大丈夫って事に気が付いた。
原発に依存しない発電ももっと他にいっぱいあると思うし、コレを機に原発をなくしてほしい。でなければ犠牲になったかたがたが浮かばれないでしょう。



わりと海外のニュースが多めだったかも。
posted at 18:19
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:2011年が終わりました