2009年02月18日

読書

今日は読書に費やした。
41rXLjUv2JL._SL160_AA115_.jpg
いま日本でコピーライティングだけで一番売っているといわれている平秀信さんの本です。
これは凡人シリーズ?の第2作目で、一番弟子の廣田氏との共著という形で3年くらい前に出版されたものだ。
第1作目の神田先生と平さんの
41B0GEGWCVL._SL160_AA115_.jpg
は読んだことがあってぜひ2作目の凡人の野望も読みたいなーと思っていたのだ。

平さんについては基本的には僕はあまり魅力は感じないし、そんなに好きというわけではないのですが、(嫌いというわけでもないのですが・・)

まぁまぁ、この本ではアイデアを出すためにやってることなども具体的に紹介されてたり、特に3章の人生の目的をみつける、という章は目から鱗(この表現は古い?)で、これがブックオフで800円で手に入ったのは本当にラッキーだなーと思いました。

↑こんな締めでほんとにいいのか?

posted at 00:54
Comment(0) | TrackBack(1)
カテゴリー:日記
エントリー:読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26866267

この記事へのトラックバック

2700年の歴史を持つ日本の文化風習にあわせた日本流コピーライティングの秘密
Excerpt: 2700年の歴史を持つ日本の文化風習にあわせた日本流コピーライティングの秘密(サポートなし)発行者:   らくらく集客増収研究会なぜ、セールスレターをいとも簡単にスラスラと書ける人がいるのか不思議に思..
Weblog: インフォカート厳選情報商材紹介所
Tracked: 2009-02-24 20:44