2012年12月14日

レーシック手術

レーシックの検査に行ってきた。

最近メガネが合わなくなってきたのか、見えずらくなってきて、さらに1日中パソコンに向かってるもんだから夜にもなると目がしょぼしょぼしてきて仕事にならない。

そんなもんだからメガネを買おうか、いやコンタクトにしようかなど考えていたら、そうだ、レーシックという手もあるなと、ふと思い立ち、まずは自分の目が手術可能かどうか、そしてレーシックとはどのようなものなのか知るために検査に行ってきたというわけだ。


ネットで調べる限りでは何でもレーシック難民という人達が相当数いて、レーシック反対派からは「あんな怖いもん絶対やらない」という声も多数。

レーシック難民とはレーシックの手術をしたあと目の不調を訴えるんだけど、それを完全に治す治療法がなく、見えずらかったり、痛みが出てたりしながら日々の生活を余儀なくされてる人達だそうです。


「う〜ん、それは確かに怖い」


ただやはり情報と言うのは最終的には自分で確かめて判断するものだと思ってるので、行ってみたわけだ・・


結果、思いのほか拍子抜けと言うか、手術と言うから怖く思ってしまうだけで、レーシック手術自体ものすごくたいしたことではないんだなというのがまず思った。

きっと工場の流れ作業的な感じがするくらいやるほうも簡単な手術なのだろう。

しかもいつでも手術できるって言ってたのも凄い。

目薬を差すくらいしか、こちらとしても準備することもないし・・

23万円くらいで一生裸眼が手に入る。

メガネ3本分くらいの価格だが一生のうちにメガネ3本は余裕で買うだろうし。


それで痛みもないならやる他ない。


その結果は後日。
posted at 23:15
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:レーシック手術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60804361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック