2012年12月27日

2012年10大ニュース

中国、韓国、アメリカのトップが変わる年として、またマヤ暦の件などもあり、何かと「何かが起こる年」と言われていた2012年が終わろうとしています。
「何か」というのは何だったのかわかりませんでしたが、総括として昨年に引き続き私的10大ニュースという形で書いてみたいと思います。

10位:尖閣諸島国有化→中国で反日デモ
平和堂、ジャスコなど軒並み日本の企業が大ダメージを受けました。

9位:ロンドン五輪開幕→日本史上最多メダル38個
のちに国民栄誉賞を受賞したレスリングの吉田沙保里の3連覇をはじめ、同じレスリングの伊調、小原、体操の内村、柔道の松本、なでしこジャパンなど多くの選手が活躍しました。競泳の松田選手の「康介さんを手ぶらで帰らすわけには・・」のくだりは話題になりました。

8位:東京スカイツリー開業
634メートル、世界一高い電波塔だそうです。まぁ、すぐ抜かれるのでしょうけど。

7位:元オウム真理教メンバーの平田信、菊池直子、高橋克也の3容疑者逮捕
もう絶対見つからないんだろうなと思っていましたが、見つかってよかったです。

6位:ソニー、パナソニック、シャープと日本を代表する家電メーカーが過去最悪の業績
日本の景気が良かった頃は家電メーカーがとにかく元気だっただけに寂びしくもあります。
私は今年、洗濯機とエアコンと家電を2つ買いましたが、それぞれパナソニックとシャープです。もちろん応援する意味も込めて買いました。家電に関しては国産以外は買う気にならないというのも大きいんですけどね。

5位:マヤ暦が終焉を迎える「2012年人類滅亡」説で混乱
1999年のノストラダムスで免疫が出来てたからなんとも思わなかったけど、世の中には信仰?の強い人たちもいるようで・・

4位:932年ぶり金環日食の広範囲観測
日食グラスのサイトを作っていたから、興味はあったけど言うほどたいしたことなかったなぁ〜

3位:尼崎市のドラム缶遺体事件、連続遺体遺棄・行方不明事件に発展
尼崎市のドラム缶遺体事件で、主犯格とされた角田美代子被告周辺で、複数の遺体が見つかった。角田被告は留置場内で自殺した。
間違いなく歴史に残る凶悪犯だし凶悪事件です。

2位:山中伸弥・京大教授がiPS細胞でノーベル賞受賞
体の細胞を人工的に受精卵に近い状態に戻せるというもので、おそらく私自身初めてではないかというくらいノーベル賞を受賞した人を尊敬してしまった。いや、今までも尊敬は当然にするんだけど今回はちょっと凄すぎるなぁ〜

1位:中央道笹子トンネルで崩落、9人死亡
今まで何十回とあのトンネルを通ったことだろう。とにかくショックです。
亡くなられた方がたのご冥福をお祈りいたします。


番外編として
コネティカット州で銃乱射なんてのもありました。
20歳の青年が銃を乱射して、26人が死亡するという事件です。
アメリカでは自分の身は自分で守るということで銃の所持を許可しているとの事ですが、本当に規制する方向に持っていってもらいたいです。
銃があったことで助かった数と銃によって引き起こされた犯罪の数はどのような割合なのか気になるところです。きっと後者のほうが圧倒的に多いんだろうな。

エンターテイメントからも番外編
今年はスギちゃんが大ブレーク。
スギちゃんはなんか一発で終わらないと思うよ。



p.s 今年の漢字は「金」でした。




posted at 15:27
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:2012年10大ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61066408
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック