2013年01月10日

レーシックやってきた

レーシックやってきた。

痛くない、痛くないとは聞いていたが、
手術中、ほんと痛くなかった。

もともと目も悪いし、麻酔もしているので手術する機械などもほとんど見えないまま
手術が進んだので、それも良かったのかもしれない。

そんな中、手術中気になった点を2点ほど。

手術は2段階に分かれていて、初めにフラップの作成。次にレーザービーム?となるのだが、
まずフラップの作成段階で、目が動かないように器具を目に固定するのだが、そのときに筒状のものが目に迫ってきて、そして押し込まれ、「あれ、このままさらに押し込まれると大変なことになってしまうかも」と一瞬あせったが、圧力も最新の機械で制御されてるのかわからないが、「イタッ」くらいで済んだので良かった点。

そしてもう一点はレーザーを当てられてるときに、言われなければレーザーが当たってると言うのはまるで気付かないのだが、やけに焦げ臭かったのがちょっと恐ろしかった。
「あれ〜もしかして焼かれてる〜?」と思ったものだがものの5秒くらいであっけなく終わった。

全体の手術自体は10分もかからないくらい。

思っていたよりもあっけなく終わった。


ただし手術1時間後くらいからその日、寝るまでの間がじゃっかん痛いです。


もちろん痛み止めの目薬ももらえますが、できれば手術を検討されてる方は夕方に受けたほうがいいかもしれませんね。



タグ:レーシック
posted at 17:41
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:レーシックやってきた
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61367204
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック