日記:カテゴリの記事一覧です。

2011年02月05日

離煙


昨年の秋口から禁煙に向けて減煙をしていました。
以前にも書きましたが吸いながら禁煙できるというパイプを使ってです。

パイプは本当は毎日交換しなくてはいけないのですが、1か月分しかないので、1日で捨てることはしないで何日も使っていました。(しかも結構高いので・・)

そして30本分吸い終えたところで、ニコチンを0,1ミリのタバコに変えてまた3週間くらい、2〜3日でパイプ1本の割合で再使用して吸ってたら、自然と吸いたい気持ちがなくなってきました。

これがものすごく不思議なんですが・・。

愛煙家のときは、禁煙するときはドンだけの苦痛が待ち構えてるか、それを想像しただけでタバコを止めようという気は吹き飛んでいましたが不思議なもんです。

0.1ミリのタバコに変えたときにはもはや吸いたい気持ちはほとんどなかったんですが、癖でやはり1〜2時間もするとタバコをくわえ火をつける動作をしようとしてしまうので、それの矯正のために0.1ミリのタバコを使ったようなものでした。

かれこれ20年近く1日20回平均くらい1日もかかすことなく行ってきた習慣なので、それを直すのが一番大変でした。別のことでも自分の好きなことや趣味に関してもこんなに長いこと、毎日20回ほどもかかさずやってきた習慣なんて、普通に考えてないですからね。
実際あったとしたら無意識のうちに行ってしまうという気持ちがわかると思います。

まあ何はともあれ念願の禁煙に成功しましたので豊かで健康的なライフを築いていきたいなーと思います。

タグ:タバコ
posted at 19:24
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:離煙
2011年01月31日

凡庸

ここ1,2年景気が悪い悪いと言われてる中においてネットの世界ではあまり実感がありません。

世の中確かに不景気なんでしょうが不景気だからこそネットで買い物する人が増えているのかもしれません。

ピンチの裏側にはチャンスあり。

泣いてる人がいればその向こうで必ず笑ってる人がいる。

世の中はそうやって成り立っている。
タグ:景気
posted at 00:52
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:凡庸
2011年01月16日

バベル

正月に初めてバベルを見た。

モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピットや役所広司等が出ていて菊地凛子が助演女優賞にノミネートされた映画です。


見終わった後は、ただただ悲しい3つの物語が永遠続いて、最後もよくわからないまま終わってしまったなーという印象だったのですが、なぜだかその後もずっと気になっていて、最近ようやく意味がわかってきたような気がするのでメモ。

意味がわかったというか、製作者の伝えたいこととかそういうことではなくて、我ながらの解釈としてやっと腑に落ちたというか、そういうことであれば納得できるてきなそんな感じです。


3つの物語は当然に偶然起こっていることなんだけど、実はそれは必然で、世界中のたった一人の誰かのほんのちょっとした行動によってもたらされている。そしてそのちょっとした行動が世界中の多くの人に関係性を持ち全く予期できないとんでもない出来事を巻き起こしている。
一人の人の行動が多くの人に影響を及ぼす。そしてそうやって世の中は成り立っている。


役所広司がモロッコで出会ったガイドに銃をあげなければケイト・ブランシェットは撃たれることはなかったし、乳母のメキシコ人の女性が強制送還されることもなかっただろう。当然に甥が国境突破で行方をくらますこともなかった。

映画の世界だけではなくて、我々の生活レベルでの無意識の行動一つひとつが、自分の知らないところでとんでもないことを巻き起こしてるとしたら非常に興味深い。

映画では悲しい、ほんとブルーになるような場面しかなかったが、例えばこれが逆の展開であったら、どんなに幸福を呼ぶ映画が作れるかわからない。


そこで思い出したのがこれ




一人の人の行動が世界中の多くの人々を巻き込んでなんともいえない幸せな気持ちにさせてくれます。

バベルでは正月そうそう、ほんとブルーの底にたたきつけられましたが、今日からはバベルは忘れて元気を出してやっていこうと思います。
タグ:バベル
posted at 23:10
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:バベル
2010年12月29日

2010総括

チリの落盤事故、バンクーバーに南アフリカ、ノリピーに押尾に海老蔵に麻木久仁子と今年もいろいろありました。

健忘症気味なのでコレくらいしか出てきません。

・・・

ていうか、そういうことではなくて仕事的なことを。


自分の好きな仕事をしながら生活していくというベースの部分は変わりませんが、いろいろとやっていくべき方向性が見えてきて、まあまあの1年目ではなかったかと。

来年は3ヵ年計画の2年目ということで、発想力を磨きながら色々なことにチャレンジしていきたい。

来年の目標を一言で述べるとすると

「中国に行く!」

これですね。


中国へ行きたいので頑張ります。


うん、cn.gif 絶対行きたい。


雑だな・・・
タグ:中国
posted at 21:28
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:2010総括
2010年12月22日

喪中

ほぼコピペですが
喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます
本年中の頂戴いたしましたお気持ち
に厚く御礼申し上げますと共に
明年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます
平成二十二年十二月二十一日
posted at 01:07
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:喪中